「余暇っ多」 サービス種類

「余暇っ多」のサービス別の主な特徴です。

『余暇っ多』には、[会計Pro] [会計Std] [会計Easy] [会計Cash] の4つのサービスがございます。 それぞれのサービスの特徴と機能を比較していただき、もっともお客様に適したサービスをお選びください。
「どれを選んでよいかわからない」、「サービスごとの違いがわからない」など、ご不明な点がございましたら、コチラよりお気軽にお問い合わせください。

種類 特徴
会計Pro
  • 仕訳入力後、5段階の上長承認処理+1経理承認があり、毎月の月次締切処理を行なう比較的制度を重んじる企業様に向いています。
  • BS科目の精算仕訳のときに消し込み処理をすることにより、明細単位の残高が把握できます。
会計Std
  • 仕訳入力後承認はなく、ただちに財務諸表に反映され、締切処理は期末のみ行います。
  • 期中の仕訳は自由に行なうことができ、総勘定元帳チェック時に仕訳の不整合を発見したときここから、仕訳の修正処理もできます。比較的融通を求める企業様に向いています。
  • BS科目の精算仕訳のときに消し込み処理をすることにより、明細単位の残高が把握できます。
会計Easy
  • 仕訳入力後承認はなく、締めの考えもありません。誰にでも簡単に会計処理ができます。
  • 仕訳の新規・変更・削除を自由に行なうことができ、すぐに財務諸表等に反映します。
  • 総勘定元帳チェック時に仕訳の不整合が発見したとき、ここから仕訳の修正処理もできます。
  • 消し込み処理はありませんが、取引先毎の合計残高で把握できます。
  • SOHO,個人事業者様に向いています。
会計Cash
  • 各支店・営業所等に手元金庫が置いてあり、手元金庫ごとに管理を行なっているが、この情報を本社の会計(ソフト)システムに再入力するという、重複した処理を行なっている企業様に向いています。
  • 出先金庫の入出金情報を入力することにより、その仕訳情報を本社の会計ソフトに送信する機能を備えており、これにより海外の支店、営業所でも国内と同様に処理できます。
  • 現在、現金科目だけではなく「従業員未払金」として管理する処理を開発中です。
  • また、カスタマイズにより本社の会計ソフトへ自動的に送信する機能も付加できます。

さらに詳しく

それぞれのサービスの内容を、各サービスごとにまとめました。 また、すぐに操作をしたいただけるよう体験版もご用意しております。

体験版はこちら
会計Pro
会計Std
会計Easy
会計Cash
  • ■ 概 要

    会計Proは、インターネットを活用して入力処理を行うため、同一建物内のオフィスは勿論のこと、 支店・営業所等の遠隔地での処理もタイムリーに処理され、日々決算に対応し決算の早期化を実現します。

  • ■ 特 徴

    経理専門職の社員及び経理専門外の社員用にそれぞれ入力画面が用意されており、仕訳が分からない社員の方でも 日常の取引を容易に処理することができます。
    債権、債務管理は、仕訳入力画面よりの消し込み処理により残高明細管理が行えます。
    各仕訳は承認処理及び経理承認処理を経て正式仕訳となり財務諸表に反映されます。
    月次締切り処理により該当月の仕訳を確定させ月次決算を正確なものにします。

  • ■ 消し込み処理

    債権、債務管理の残高明細管理を行いたい科目は「科目マスタ」に消し込みする旨の指定をすることで 仕訳入力の計上仕訳と精算仕訳(消し込み処理)により残高明細管理を行います。

  • ■ 承認処理

    通常承認、最終承認、経理承認の3種類の承認からなっており、これらの承認後正式仕訳となり財務諸表に反映されますが、 各種照会・帳票等にて承認途中の数字も暫定仕訳として集計することが可能です。

  • ■ 締切り処理

    月次締切り処理を行うことにより、月次決算・四半期決算・中間決算・年次決算を明確にすることができます。

  • ■ 各マスタメンテ処理

    第一画面(一覧表示)第二画面(明細表示)からなっており、登録、変更、削除、照会の処理がやり易くなっています。

  • ■ 助っ人機能

    ご利用者様と顧問契約している会計士へログインID/パスワードを貸与することにより、助っ人機能の利用や分析等を インターネット上にて解決することができます。
    これにより、会計士の方もわざわざ会社へ出向く必要もなく、ご利用者様も会計事務所へ送付することもなくなります。
    (この方法は、支店、営業所と本社の関係にも利用できます)

  • ■ 「余暇っ多」導入事例

    離れた拠点間での情報の受け渡しに時間や手間がかかっていた。
    拠点ごとに情報やデータを個別に保持していた為に、管理が煩雑。
    本社~各支店間をインターネット経由で情報共有することにより
    業務の効率化を実現
  • ■ よくあるパッケージソフトとの比較

    税務会計 財務会計 債権・債務管理 取引発生元
    主に
    税理士事務所
    会計士事務所が処理
    主に
    経理部署が処理
    主に
    オプションとして提供
    取引発生元で仕訳処理
    よくある会計パッケージソフトの機能範囲
    税務会計 財務会計 債権・債務管理 取引発生元
    主に
    税理士事務所
    会計士事務所が処理
    主に
    経理部署が処理
    財務会計標準機能
    ※消込みによる
      残高明細管理
    取引発生元で仕訳処理
    ※経理知識不要
    余暇っ多将来展開
    余暇っ多会計パッケージソフトの機能範囲